にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 為替ブログへ
 

2008年11月25日

証拠金20万円以下の方の投資法

証拠金20万円以下の方でFXスワップ投資をやりたい方の為の投資法について解説します。

証拠金20万円以下の方も、前回私が書いた、証拠金10万円以下の方のFXスワップ投資法と同様の事を言わなければいけません。

つまり、FX投資はレバレッジを効かせて投資する金融商品です。従って投資資金が少なければ少ないほどリスクが高くなります。

つまり「少ない兵隊(少ない投資金)」で「強大な兵力(為替市場にひしめく巨大資本の機関投資家やプロの投資家)」に戦いを挑むようなものです。

まともにぶつかったらまず勝ち目はありません。

なので、少ない投資資金の方は、少なくても勝てる戦略で勝負をしなければいけません。

では投資資金20万円の弱小資本をもって為替で勝つ方法はどうしたら良いのでしょうか?

投資資金20万円以下の小資本のFX投資家の方は、「戦わずに勝つ」やり方に固執して勝負します。

FXで戦わずに勝つこととは、極力取引をやらないことです。つまり1年に数える程(2回〜3回程度)の取引をする事です。

為替市場が暴落して落ち込んでいる時や、為替市場が落ち込んで冷めきっている時に、安値で外貨ポジションを拾い後はじっとしている事です。

その時に、FXの取引する場合は1000通貨単位のFX口座を選び、極低レバレッジ1倍〜2倍以内でやる事です。

通貨は豪ドル、NZドルなどの高金利通貨が良いでしょう。

外貨預金と同じレバレッジ1倍でも構いません。

後は極力取引を避けて、毎日コツコツとスワップポイント(利息収入)を稼ぐようにします。

一見消極的な方法ですが、このやり方は後でジワジワと稼ぎが乗ってきます。

何か月〜何年と経てばかなりの利息収入が入っている事でしょう。その利息収入はたとえレバレッジ1倍程度でも日本の定期預金など比較にならない位のレベルです。

途中、何度円高になったり外貨が暴落したりして為替の含み損になる事もありますが、投資資金はほとんどビクともしませんし強制ロスカットで全滅する危険性もほとんどありません。

投資資金が少なければ少ないほど、限りなく取引回数を減らし、高レバレッジ投資を慎む事です。

欲張りすぎずにコツコツと少ない利益を積み重ねる事です。
途中で欲が出て取引を増やしたりポジションやレバレッジを大きくしてしまうと、一回の暴落で今までコツコツと積み重ねてきた利益を一気に失う事になりますので気をつけましょう。



posted by ゆき at 01:15| FXスワップ狙いで利息生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
高級ホテル宿泊記
FX初心者
FXスワップ
FXで儲ける
キャッシング比較
消費者金融
カーシェアリング
精力剤通販店
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。