にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 為替ブログへ
 

2008年11月29日

証拠金30万円以下の投資法

証拠金(投資資金)が30万円以下の方のFXスワップ投資法について解説します。

証拠金が30万円程度あれば、レバレッジを大きくすれば結構大きなFX取引ができるようになります。

例えばレバレッジ10倍で運用すれば、30万円の10倍である最大300万円分のFX投資ができます。

しかし、堅実な我々FXスワップ派はこのようなやり方は敢てせずに『少数単位』かつ『低レバレッジ戦略』で投資をすることです。

具体的には、証拠金30万円の内、その3分の1の10万円をFX口座に入金して、残りの20万円は万が一の事を考えてネット銀行に常時待機させておきます。

そして実動資金の10万円を1000取引単位のFX口座でスワップ運用します。

レバレッジは1.5倍〜2倍の範囲でFXスワップ投資を行います。

ポジションを仕込んだらそのまま寝かしておき日々の利息収入を獲得しつつ為替市場の動向をのんびりと見ておればよいでしょう。

そして大きな暴落(円高)などがあった場合にネット銀行に待機させている20万円の資金の内、10万円を必要に応じてFX口座追加入金し新規にポジションを安値で少し買い増します。

30万円の投資資金がある人は、30万円全部の資金投入を敢えてせずに、3分の1の10万円のみを実動資金として運用する・・ということが重要であります。

常に十分な手持ちの円資金のストックを待機させておき万が一の時に備えましょう。

posted by ゆき at 16:42| FXスワップ狙いで利息生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

証拠金20万円以下の方の投資法

証拠金20万円以下の方でFXスワップ投資をやりたい方の為の投資法について解説します。

証拠金20万円以下の方も、前回私が書いた、証拠金10万円以下の方のFXスワップ投資法と同様の事を言わなければいけません。

つまり、FX投資はレバレッジを効かせて投資する金融商品です。従って投資資金が少なければ少ないほどリスクが高くなります。

つまり「少ない兵隊(少ない投資金)」で「強大な兵力(為替市場にひしめく巨大資本の機関投資家やプロの投資家)」に戦いを挑むようなものです。

まともにぶつかったらまず勝ち目はありません。

なので、少ない投資資金の方は、少なくても勝てる戦略で勝負をしなければいけません。

では投資資金20万円の弱小資本をもって為替で勝つ方法はどうしたら良いのでしょうか?

投資資金20万円以下の小資本のFX投資家の方は、「戦わずに勝つ」やり方に固執して勝負します。

FXで戦わずに勝つこととは、極力取引をやらないことです。つまり1年に数える程(2回〜3回程度)の取引をする事です。

為替市場が暴落して落ち込んでいる時や、為替市場が落ち込んで冷めきっている時に、安値で外貨ポジションを拾い後はじっとしている事です。

その時に、FXの取引する場合は1000通貨単位のFX口座を選び、極低レバレッジ1倍〜2倍以内でやる事です。

通貨は豪ドル、NZドルなどの高金利通貨が良いでしょう。

外貨預金と同じレバレッジ1倍でも構いません。

後は極力取引を避けて、毎日コツコツとスワップポイント(利息収入)を稼ぐようにします。

一見消極的な方法ですが、このやり方は後でジワジワと稼ぎが乗ってきます。

何か月〜何年と経てばかなりの利息収入が入っている事でしょう。その利息収入はたとえレバレッジ1倍程度でも日本の定期預金など比較にならない位のレベルです。

途中、何度円高になったり外貨が暴落したりして為替の含み損になる事もありますが、投資資金はほとんどビクともしませんし強制ロスカットで全滅する危険性もほとんどありません。

投資資金が少なければ少ないほど、限りなく取引回数を減らし、高レバレッジ投資を慎む事です。

欲張りすぎずにコツコツと少ない利益を積み重ねる事です。
途中で欲が出て取引を増やしたりポジションやレバレッジを大きくしてしまうと、一回の暴落で今までコツコツと積み重ねてきた利益を一気に失う事になりますので気をつけましょう。

posted by ゆき at 01:15| FXスワップ狙いで利息生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

証拠金10万円の方の投資法

証拠金10万円以内の小額資金でFXスワップ投資をやりたい方の為の投資法を御紹介します。

FX投資は通常の外貨の現物投資とは違い「証拠金取引」です。
つまり証拠金を担保に預けて、その預けた証拠金以上のお金を動かして為替の取引ができます。

なので、預ける証拠金の金額が小さければ小さいほどレバレッジが大きく効きリスクが高まりますのであまりに小額資金でのFXの投資はお勧めしません。

これは証拠金10万円程度の金額にしても同様です。

しかし中には10万円しかないけど、それでもいいからどうしてもFXスワップ投資をやってみたいという方もいることでしょう。

そんな方に限りなく低リスクでできるFXスワップ投資方法をお教えします。

まず、証拠金10万円以内でFXスワップ投資をする場合はFX口座選びが大事です。

少ない投資資金で外貨取引ができるFX口座を選ばなければなりません。

ここでリスク面において注意をしなければいけない事は少ない資金で出来るFX口座にも2種類あるということです。

取り上げてみると・・・

★高レバレッジで取引できるFX口座

★少ない通貨単位で取引できるFX口座


以上の2種類です。

もし貴方が今後長くFXスワップ投資で安全に運用していきたいのなら、前者のFX口座を避けて後者のFX口座を選ぶことです。

つまり高レバレッジのFX口座を避けて、少数通貨単位のFX口座でFXスワップ投資を行う事です。

確かにレバレッジ100倍の高レバレッジのFX口座を利用すれば、10万円でなんと10万ドルのFX投資ができます。日本円に換算すると実に1000万円相当の為替取引です!

これならわずか10万円の証拠金でもFX投資ができますが、わずかな為替のマイナス変動で、あっという間に投資資金が吹っ飛んでしまいます。非常にハイリスクなのです。

私たち堅実にFXスワップ投資をやっていくなら、高レバレッジの運用を避けて、後者の少数通貨で投資ができるFX口座でスワップ投資をするべきです。

例をあげると、1000通貨単位で取引できるFX口座です。
通常、多くのFX会社は1万通貨単位でFX取引をすることになります。

しかし最近ではその10分の1の1000通貨単位で投資ができるFX口座も増えてきました。

証拠金10万円の運用なら、1000通貨のみ買って後は余計な事をせずに、コツコツと利息収入を稼げばよいわけです。


証拠金10万円の運用資金を使って、、、

米ドル・・・・1000通貨で(レバレッジ1倍+α)

ユーロ・・・・1000通貨で(レバレッジ1倍+α)

オーストラリアドル・・・1000通貨で(レバレッジ0.5倍+α)

ニュージーランドドル・・・1000通貨で(レバレッジ0.4倍+α)

証拠金10万円で大体それ位の低レバレッジで安全にFXスワップ投資ができます。

これならよほどの暴落相場でもまず強制決済などの最悪のケースもありえません。

何故ならほとんど現物取引と同じレバレッジでの運用だからです。
10万円の小額資金でFXスワップ投資を行う人は自分の身の丈に合った安全な投資をする事が大切です。


【まとめ】
証拠金10万円でFXスワップ投資をする人は、1000通貨単位で取引ができるFX口座を選び、「レバレッジ1倍+α」の低レバレッジで安全に運用する事。



posted by ゆき at 18:59| FXスワップ狙いで利息生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

これでFXスワップ利息生活開始の条件がそろいました!

今まで、ザットFXスワップ利息生活をする準備について具体的に書いてきました。

大まかにおさらいすると・・・

1.お金に対する知性を高める

2.夢を持つこと

3.明確な目標を持つこと

4.情報収集をすること

5.FXの勉強をすること

6.FXスワップ投資の通貨を選ぶこと

7.FX取引業者を選びFX口座を開設すること

8.ネットバンク口座を用意すること

9.証拠金(投資資金)を用意する事


以上の9つのステップを経てようやくFXスワップ投資ができるようになります。

準備ができたら、今度はタイミングを見計らって外貨を買ってみましょう。

なるべく安値を狙って買う事が大事です。
なので市場が賑やかで外貨相場が上がり続けている(円安)の時はなるべく避けて、暴落時や市場が冷めきっている時(円高)に安値を拾う事が大事です。

そして上手く一つでも外貨ポジションを買う事ができたのなら、貴方は今日からFXスワップ利息生活のスタートを切る事になります。

たったの1ポジションとはいえ、毎日数十円〜数百円の利息収入がほったらかしで入る事になります。

わずかな金額でも毎日利息が入ってくるのは結構嬉しいものであります。

その後は決して無理をしないように、資金管理とレバレッジを大きくしないように、少しずつポジションを買って増やしていきましょう。

当然ですが、ポジションを買う時はなるべく安値を拾うように努力することです。

無理なくFXスワップ投資ができる人気口座
↓↓↓
マネーパートナーズ 


手数料がALL0円〜はひまわりFX


セントラル短資FX


【FX】外国為替証拠金取引『フォーランドオンライン』


posted by ゆき at 22:06| 利息生活実現までのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

証拠金を用意する

FXスワップ投資専用の口座を用意して、入出金用のネットバンク(ネット銀行)を用意したなら、次に用意するのは当然「現金」です。

FXでは投資金に使う現金の事を「証拠金」と呼びます。

ではFXスワップ投資において種銭となる証拠金はだいたいどれくらい用意したら良いでしょうか?

これについては個々のFX投資家の資金保有量によって異なってくると思いますが、証拠金はできるだけ多めに用意するに越したことはありません。

確かにFXはレバレッジ取引の性質上、少ない証拠金で投資する事が可能ですが、証拠金が少なければ少ないほど、リスクも高まる事も否めません。

ある日の突然の暴落や相場の激しい変動によって、マイナスが膨らみ強制決済(強制ロスカット)の憂き目にあって損失確定しまう事もあります。

FXスワップ投資家で、強制ロスカットなどの大きな損失を負う人の共通点決まって十分な証拠金を入れておかなかったことによるものがほとんどです。

『少ないお金で大きく儲ける』・・・というFX業者のキャッチフレーズを鵜呑みにせずに、どうか貴方は十分な証拠金(現金)を用意してFX投資に臨みましょう。

ちなみに、FXスワップ投資で最低限用意しておく金額の目安は50万円位でしょうか。できればもっと多い方が良いですが、安心してFX取引をするなら最低限50万円は必要だと思っておいて下さい。

あと、当たり前の事ではありますが、FXスワップ投資は株式投資や投資信託などと同じように『余裕資金』を持って運用するのが鉄則です。

くれぐれもすぐに必要になる生活資金や学費、養育費などでFXスワップ投資の運用をしてはいけません!

また借金してFXスワップ投資をするのも御法度です!!

【FXスワップ投資に最適なFX口座】

マネーパートナーズ 


手数料がALL0円〜はひまわりFX


セントラル短資FX


【FX】外国為替証拠金取引『フォーランドオンライン』


posted by ゆき at 19:13| 利息生活実現までのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

インターネットバンクの口座を開設しよう

FXスワップ投資の準備として、FXスワップ投資用の口座を開設することは当たり前として、次に用意すべきものは、インターネットバンク(ネット銀行)です。

インターネットバンクが無くてもFXスワップ投資はできますが、有ると無いとでは大違いです!

FXスワップの入金用の銀行口座としてインターネットバンクがあると、自分の好きな時にいつでも投資資金(証拠金)お金の入金ができるのです。

為替市場は24時間開いております。
日本時間の深夜もニューヨークでは日中の時間帯ですので、そんな時に投資資金の入金が必要な場合ってよくあるんです。

また為替の下落で証拠金率が少し危なくなって来た時に昼夜問わずいつでも証拠金の追加がリアルタイムで出来るという事は非常に心強いものがあります。

深夜でもインターネット銀行経由でいつでもリアルタイムで証拠金の追加入金が出来るには、FX会社もクイック入金(クリック入金)ができるFX口座を選び、更にクイック入金に対応したインターネットバンクの口座があれば、万が一の時でも対応ができるのです。

24時間いつでも資金の入金ができるクイック入金のFX口座とネットバンクがあれば非常に心強いですし、逆にそれが欠けていると非常に不安なものであります。

FXスワップ投資で長く稼いでいく為に、是非この機会にネットバンクを用意しておきましょう。

インターネットバンクで人気でお勧めなところはこちらです
↓↓↓
★イーバンク銀行

★ジャパンネット銀行


そして、FXのクイック入金に対応しているFX口座はこちらです
↓↓↓
【FX】外国為替証拠金取引『フォーランドオンライン』


セントラル短資FX


手数料がALL0円〜はひまわりFX


posted by ゆき at 20:18| 利息生活実現までのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

操作性の高いFX口座を選ぶこと

FXスワップ投資で稼いでいく為には操作性の高いFX口座を選ぶのが大切です。

おれはFX初心者の方やFXベテラン投資家の方も同様です。

FX投資においては、わかりやすい管理画面と使いやすい操作、そして安定したサーバーが一番です。

「手数料無料」とか「スプレット最少」とか言った目先のメリットは二の次三の次といえましょう。

操作性の良いFX口座を使い慣れてしまうと、もう他社の使い辛いFX口座を利用する気にはならなくなるから不思議です。

では、使いやすいFX口座とはどんなものでしょうか。

それは、まずトレード画面が大きいことです。
メガネが無くても見れるような大きなトレードモニターです。

数字が大きく見えるのは非常に重要です。
見ていてストレスがありません。

また、新規の建て玉や決済なども、少ないクリック操作で出来るのが理想です。

またシンプルな画像も大切です。

使い辛い他社のFX口座の中には、小さな文字でゴチャゴチャしたトレード画面のモノがあります。

そんなFX口座を使っているとすぐに疲れてしまいます。

FX口座のトレード画面は文字や数字が大きければ大きいほど良いでしょう。

それを満たしたFX口座はこちらです
↓↓↓
手数料0円+スプレッド2銭+最高水準スワップ!




posted by ゆき at 23:29| 利息生活実現までのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

両建てができるFX会社を選ぶこと

FXスワップ投資で末永く儲けていくには、FX口座選びが大切です。FXスワップ投資に合ったFX業者と口座を選ばなくては、この厳しい為替市場の世界で生き残っていくことは難しいです。

FXスワップ投資向けのFX口座の一つとして『両建てができる事』です。

両建てとは、同じ種類の通貨を、同時に「売り(ショート)とロング(買い)」のポジションを持つことができる事です。

世の中に出回っている、FX会社の口座は意外に「両建て」ができないところが多いのです。

貴方は、FXスワップ投資をやっていくなら是非「両建て」ができるFX会社を選びましょう。

何故、両建てが必要であるかといいますと、万が一の暴落などに対応できるからです。

暴落により買いのポジションの損失が大きくなって、証拠金の追加をする事が間に合わない場合や強制ロスカットの危機が目前に迫ってきた場合にとっさに両建てで「売り(ショート)」のポジションを入れる事でとりあえず損失や強制ロスカットを避ける事が可能です。

ただ、両建てはあまり多用するものではなく、いざとなった時の最後の手段として使いましょう。

なぜなら一度両建てをしてしまうと、その後のポジションの処理が難しくなるからです。


両建ては為替の波乱など最大のピンチ時の最後の手段としてやむを得ずに使うと自分でルールを決めて発動させましょう。

その最後の手段として、有効な両建てができるFX口座を選んで使いましょう。

【両建てができるFX業者】
中・長期取引向け『FXダイレクト』&短期取引向け『FXハイパー』


手数料がALL0円〜はひまわりFX

posted by ゆき at 07:00| 利息生活実現までのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

クイック入金ができるFX会社を選ぼう!

FXスワップ投資で長く生き残っていくには、業者選びが大切です。

業者選びを間違うとどんなにお金があっても、FXのトレード技術に長けていてもFXで稼ぎ続けていくことはできません。

さて、FX業者も色々な業者がおりますが、貴方がFXスワップ投資を実践するなら是非、『クイック入金』ができるFX業者を選びましょう。

クイック入金とは、リアルタイムでFX口座にお金(証拠金)を入金できるサービスです。365日24時間いつでもOKです。

クイック入金は=クリック入金とも呼ばれます。

クイック入金ができるFX会社は最近増えましたが、中にはまだ対応していないところもあります。

また、クイック入金に対応しているFX業者でも、取り扱い金融機関(インターネットバンク)が少なかったりするところもあります。

貴方はできれば、取り扱いできるネットバンクが多いクリック入金可能のFX会社を選んでください。

クイック入金は非常に便利です。
万が一、為替市場が波乱で暴落をして資金が不足しそうになっても、クイック入金ができれば、夜中でもリアルタイムに証拠金を追加できます。

クイック入金が出来たおかげでスワップポジションが守られる事もありますので、是非貴方がクイック入金可能のFX業者を選んでください。

リアルタイムでクイック入金ができるFX業者
↓↓↓
中・長期取引向け『FXダイレクト』&短期取引向け『FXハイパー』


posted by ゆき at 00:50| 利息生活実現までのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

サーバーやシステムがしっかりしているFX業者を選ぼう

FXスワップ投資で、失敗せずに生き残っていくためにはFXの業者選びも大事です。

もしかしたら、この業者選びが一番大切なのかもしれません。特にインターネット取引のサーバーやシステムが強固なFX業者を選ぶ事が大事です。

しかし世の中のFXスワップ派の多くの方は、その点を見逃しているような気がします。

ただ単純に「手数料が無料」だとか、、「スプレッドが業界最小」だとか、、、「レバレッジが●百倍」だとか、、、そんな表面的な条件だけを見てFX会社を選ぶ人が多いのです。

しかし、私は今までFXのスワップ投資をやってきましたが、為替相場の暴落を経験する度に「FX投資は業者選びが大切」・・・という事を何度も痛感ました。

為替の暴落相場や波乱相場の時って市場がパニック状態ですから、膨大な為替の商いがあります。

その結果、サーバーが惰弱なFX業者のインターネットトレードがアクセス過多でパンクしてしまいログインができなかったり、取引ができなかったりする場合がよくあるのです。

またシステム障害を起こして為替の取引ができなくなるFX業者もよくあります。

肝心の時に取引ができなくなったり、システム障害でネット口座がバグを起こしてしまったりしては最悪の場合致命傷につながる事もあります。

自分が取引したい時にできないわけですからね。
暴落の時にサーバーがパンクして取引できずにロスカットが遅れて逃げ遅れたり、安値を仕込む絶好のチャンス時にサーバーがパンクして買えなかったりする場合もあるのです。

FXスワップ投資をする人はもちろん、その他の投資法でFXのトレードをする人も、いつでも快適に取引ができるような強固なサーバーとシステムを備えたFX業者を利用した方が良いのです。


ちなみに、FXスワップ投資で必要条件が全部揃った安心FX会社はこちらです。
↓↓↓
中・長期取引向け『FXダイレクト』&短期取引向け『FXハイパー』


posted by ゆき at 06:49| 利息生活実現までのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

信託保全がなされているFX会社を選ぶ事

FXのスワップ投資にはFX業者選びが非常に大事である事は前回の記事でも書きましたが、これは本当に大切なのでしっかりと守って下さい。

FXのスワップ投資はいわゆる『長期投資』です。
長期間に渡り大切なお金をFX業者に預けるわけですから、信頼できる業者でなくてはいけません。

最低限、信託保全がなされているFX業者を使いましょう。
万が一、FX会社が倒産しても預けたお金(証拠金)は保護されるからです。

あと、FX会社の選択基準として昔から運営されている老舗である事も重要です。

最近ではFXブームに乗って雨後の筍のようにFX業者が増えてきました、しかしそれと同時に、財務や経営が惰弱なFX会社は淘汰されており、倒産したり、不正が発覚して業務停止処分を受けてしまう業者も少なくありません。

FX口座で外貨を運用している時に突然FX業者が倒産してしまったり業務停止処分を受けてしまうと目が当てられません。

そのFX会社で運用している外貨ポジションが強制決済されてしまう事があるからです。

ポジションがプラスになっているならそれでも良いのですが、運悪くポジションが何十万円もマイナスの時に強制決済されてしまっては、それ
こそ堪りません!

業者選びが間違っていた為に莫大な損をしてしまう事がFXではあるのです。


これを「業者リスク」といいます。

その他、理不尽な業者もかなり存在しており、為替市場が悪化してくる突然証拠金比率を上げたり、スプレッドを大きく開けたりする心無い業者も多いです。

それを突然やられると手持ちの証拠金に余裕がないと耐えられなくなり
強制決済になってしまう事もあるのです。

なので、FXスワップ投資をする場合は業者リスクが低いところを選ぶことが不可欠なのです。

ちなみに、業者リスクが少ないと思われるFX業者はこちらです
↓↓↓
中・長期取引向け『FXダイレクト』&短期取引向け『FXハイパー』




posted by ゆき at 05:05| 利息生活実現までのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
高級ホテル宿泊記
FX初心者
FXスワップ
FXで儲ける
キャッシング比較
消費者金融
カーシェアリング
精力剤通販店
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。